スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年8月5日
MotoGP 第10戦 チェコGP 決勝
場所:チェコ ブルノサーキット

チェコGP決勝はイアンノーネ10位、リンス11位と苦戦
• イアンノーネ、リンスは揃って終始トップ10争い
• ギントーリは痛みと戦いながら19位完走
• チームは月曜日もブルノに残り、終日テスト
短い夏休み明け最初のレースとなったチェコGPには、今年も95,000人を超えるMotoGPファンがブルノサーキットに集結し、例年同様の盛り上がりを見せた。この週末は天候に恵まれ、気温もかなり上昇したため、チームスズキエクスターの3人のライダーは、21周という長いレースをコンスタントに走りきるためのタイヤ選択を決勝前にそれぞれが検討。その結果、アンドレア・イアンノーネ、シルバン・ギントーリは前後共ハードのコンビネーション、そしてアレックス・リンスはフロントミディアム・リアハードを選択してレースに挑んだ。

イアンノーネ、リンスは共に3列目グリッドから好スタートを切り、イアンノーネは6番手に、リンスもイアンノーネの数台後ろにつけ、どちらもトップ10圏内からポジションアップを狙う。しかし決勝は予想以上に厳しい展開となり、どちらもポジションを上げることができないまま、レースは終盤に入り、ラスト3周では数台にオーバーテイクを許し、それぞれ10位、11位と、シングルフィニッシュを逃す結果となった。肋骨を骨折しながら決勝に挑んだシルバン・ギントーリは、好スタートを決めて16番手までポジションを上げるも、最後は19位でレースを終える。

チームは明日1日ブルノサーキットに残り、オフィシャルテストに参加する。


河内 健 テクニカルマネージャー
「昨日までのパフォーマンスから予想していたよりは、かなり悪い結果となってしまいました、ラップタイム自体はさほど悪くはなかったのですが、少しずつの差がこのリザルトとなってしまいました。今回はシルバンもワイルドカードで参戦し、チームワークでマシンをセットアップしていったのですが、結果に繋げることができず大変残念です。明日もう1日テストがあるので、今回の原因を究明して、次のレースに繋げたいと思います。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「金曜日、土曜日の走行はかなり良いペースだったので、正直決勝結果にはもっと期待を持っていたのですが、決勝中トップグループのペースについていくことができませんでした。3列目からのスタートでトップグループに食らいついていくことも簡単ではない上に、うまくペースアップが図れなかったために、残念ながらポジションを上げることが出来ないまま終わってしまいました。期待以下の結果で残念ではありますが、すぐ気持ちを切り替え、また次のレースに挑みます。次戦オーストリアGPは、我々のマシンとの相性があまり良いサーキットではなく、苦戦も覚悟していますが、とにかく現状のベストを尽くすつもりです。3人のライダーが揃って完走してくれたことは非常にポジティブなことだと思っていますし、アンドレアとアレックスはチャンピオンシップポイントも獲得しました。肋骨を骨折している状態ながら、最後まで頑張ってくれたシルバンにもとても感謝しています。この週末、彼はチームにとってとても有効な情報を与えてくれましたし、本人もレースを楽しむことができたようです。明日のテストでは今日の問題点を探りつつ、今後のレースと来シーズンを見越した新しいテストパーツも試す予定です。」

アンドレア・イアンノーネ
「もっと良い結果を期待していたから残念だよ。でも僕はいつも通り、スタートからゴールまで100%の力を出し切ったし、ベストを尽くした結果だから仕方ないと思っている。特にレース後半、コーナーの立ち上がりでタイヤがスピンしてタイムロスしてしまうので、そこをしっかり改善していかなくちゃいけないね。マシンのポテンシャルは高いけど、まだ全てにおいて完璧というわけではない。明日のテストで現状の問題点を洗い出しながら、さらに良くしていけるよう頑張るよ。」

アレックス・リンス
「長くて厳しいレースだったよ。正直決勝ではトップグループについていける自信があったんだけど、コーナー立ち上がりのトラクションが低くて、そこでタイムロスしてしまうために、オーバーテイクすることができなかった。特に最後の6ラップは本当に辛かったよ。明日のテストでなんとか問題を解決し、また表彰台争いがしたいね。」

シルバン・ギントーリ
「過去にもこのサーキットで怪我をしながら決勝を走ってかなり厳しかった記憶があるから、今日のレースも厳しいものになることは覚悟していたけど、思った以上に辛かったよ。怪我の状態は日々悪化していった感じだった。クリニカの医師に痛み止めをもらって決勝を走ったけど、それでもパワフルなMotoGPマシンを21周コントロールするのは難しかったし、ずっと痛みとの戦いだった。目標はトップから40秒以内でゴールすることで、結果は遠くなかったし、やるべき任務をきっちり終えることができてほっとしているよ。路面温度が高かったせいでグリップが悪かったので、明日はその部分を改善できる策を見つけたいと思っているんだ。」

MotoGP 第10戦 チェコGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
14A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI41'07.728
299J・ロレンソDucati TeamDUCATI+0.178
393M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+0.368
446V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+2.902
535C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA+2.958
69D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+3.768
75J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+6.159
826D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA+7.479
919A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI+7.575
1029アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+8.326
1142アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+8.653
1243J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+16.549
1321F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+19.603
1455H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+21.381
1541A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+23.159
1612T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA+27.673
1730中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+28.311
1817K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI+41.172
1950シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+42.411
2010X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+50.941
DNF53T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI+13Laps
DNF45S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+16Laps
DNF38B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+20Laps
DNF25M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA-
DNF6S・ブラドルHRC Honda TeamHONDA-
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA181
246V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA132
34A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI113
425M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA109
599J・ロレンソDucati TeamDUCATI105
65J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA97
79D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI94
835C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA90
929アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI81
1043J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI61
1142アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI58
1226D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA57
1319A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI51
1444P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM32
1553T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI30
1655H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA24
1721F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA22
1841A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA17
1938B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM13
2045S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA12
2130中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA10
2236M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM6
2317K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI4
2412T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA0
256S・ブラドルHRC Honda TeamHONDA0
2610X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI0
2750シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI0