RM-Z450

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求
  • オーナーズマニュアル

最高のパフォーマンスを発揮するために「走る」、「曲がる」、「止まる」の3つの基本性能を追求し、
スズキの開発陣がレースで培ってきた技術を惜しみなく投入。パワフルなエンジンと電子制御、優れたフレーム
と高性能サスペンション。これらの要素が互いに相まって進化しながらベストバランスを目指した。

スズキ ホールショット アシスト コントロール(S-HAC)

スロットルポジション、ギヤポジションの情報により、点火タイミングを調整してエンジン出力を最適化し、優れたスタートダッシュ性能を発揮する。
モードセレクトスイッチはハンドルバー左側に配置。

スズキ ホールショット アシスト コントロール(S-HAC)の特徴

1)スタートに際し、点火タイミングを最適化することで効果的なスタートダッシュをアシスト
2)路面状況に合わせて、2種類のモードから任意に選択が可能(OFFモード付)
 ● 硬い路面、あるいは滑りやすい路面のスタート時には、Aモードを選択
 ● 路面状況が良好でトラクションにも不安がない場合、あるいは意図的に攻撃的なスタート加速を求める場合にはBモードを選択
3)スタートからその後の状況を3ステージにわけ、各々のステージにおいて最適化を実現
 ①スタートゲートが降りマシンが動き出す瞬間
 ②マシンが発進し、スタートゲートを越える時
 ③その後の加速時

全域でパワフルなエンジン

勝利を手にするために進化し続けるエンジンは、吸気システムとフューエルインジェクションシステム (燃料噴射装置)により、全域でパワフルであると同時に扱いやすさも兼ね備えている。

/motor/