GSX250R

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求
  • GSX250R 用品プレゼント キャンペーン

PERFORMANCE

日常の中にある感動。
扱いやすいエンジンがライディングをサポート。

エンジン

水冷・SOHC・248cm3・2気筒エンジンは、低・中速トルクを重点的に向上させ、パワフルさと扱いやすさを両立させるため徹底的な分析と最適化が施されている。市街地走行やツーリング走行、ワインディングでの走行で必要とされる最適な出力特性を実現している。また、燃焼効率の向上及びフリクションロスの低減を行い、高い燃費性能も実現している。

シリンダーヘッド

フリクションロスを最小化するためにローラータイプのロッカーアームを採用。

ピストンリング

ピストンリングを見直し、低張力化によってエンジンのフリクションロスの低減に貢献している。

シリンダー

ホーニング方法を最適化することで、シリンダー壁面のオイル保持性を向上。ピストン、ピストンリングとのフリクションロスの低減に貢献している。

スパークプラグ

燃焼効率向上のためプロジェクトタイプ(突出し仕様)のスパークプラグを採用。スロットルバルブの低開度時におけるレスポンスを向上させ燃費の向上にも貢献している。

インテークバルブ

インテークバルブのステム部をウエスト化し吸入抵抗を少なくすることで、燃焼効率を向上。性能向上と排出ガス削減に貢献している。

カムシャフト

カムプロフィールを最適化。もっともよく使われる速度域である発進〜90km/hで加速性能を向上させた。

オイルポンプ

オイルポンプを最適化することにより、フリクションロスを低減し、エンジン出力と燃費の向上に貢献している。

高効率で軽量なエキゾーストシステム

GSX250Rの2ー1エキゾーストシステムは、エキゾーストパイプを左右不等長とすることで高回転域の出力を維持しながら低速トルクを向上させた。触媒の前のチャンバー形状を見直すことにより、ライディング時の使用頻度が高い中間加速も向上。また、触媒の効率も上げ、排ガス浄化性能も向上させた。 サイレンサーには異型断面形状タイプを採用し、バンク角を確保している。サイレンサー内部構造も見直し、排気損失を低減し出力向上に貢献している。また音質にもこだわり、よりスポーティな心地よいサウンドとした。

/motor/