多機能インストルメントパネル

フル液晶ディスプレイを用いた軽量なインストルメントパネルは、背景が黒のネガティブ液晶を採用。スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギアポジションインジケーター、平均燃費計、オイルチェンジインジケーター、燃料計、時計を表示する。また、ディスプレイ横には、ターンシグナルインジケーター、ニュートラルインジケーター、ハイビームインジケーター、エンジン警告灯、水温警告灯、ABS警告灯、エンジンRPMインジケーターが配置されている。

  • すべてのライトとインジケーターは撮影用に、点灯させたものです。

スズキイージースタートシステム

ワンプッシュで始動可能なスズキイージースタートシステムを装備。スタートボタンを押すと一定時間スターターモーターが回転。ECM(Engine Control Module)が始動状況を認識してスターターモーターを止める。右手元には後続車へのサインに便利なハザードスイッチを装備。

シャッター付キーシリンダー

鍵穴へのいたずらや盗難を抑止する、シャッター付キーシリンダーを装備し、鍵穴をしっかりガード。メインキーに付属する専用マグネットを使用しワンプッシュでシャッターを開け、シャッターレバーを押すとシャッターが閉じる。これにより、手袋を着用しても簡単に開閉することが可能となる。

アルミキャストホイール

新設計の10本スポークアルミキャストホイールは、スポーティな外観と軽快なハンドリングを両立。タイヤは、ダンロップ製D102を採用。

ABS(アンチロックブレーキシステム)とペタルタイプディスクブレーキ

最新の小型軽量ABS制御ユニットを採用。ABSは、車輪速度を監視し、ロック傾向を感知すると作動する。
ブレーキディスクには、スポーティな印象のペタルタイプを採用。直径290mmフロントディスク、直径187mmリヤディスクを装備。
優れた制動性能を発揮する。

  • ABSは制動距離を短くするためのシステムではありません。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑りはコントロールすることができません。ABSを過信せずに安全運転を心がけてください。

GSX-Sの血統を受け継いだスポーツネイキッド

NEWライトウェイトストリートキング、GSX-S125。
「GSX-S」の名に相応しいアグレッシブなスタイルを纏い、街をスポーティに駆け抜ける。