}
インジェクション付きのスクーターの魅力とは。
2011/04/18更新
[その他の情報]
スクーターのカタログを見ているとよく
“インジェクション”という言葉を目にします。
では“インジェクション”で何が変わったのでしょう。
 
今までのスクーターは、ガソリンをエンジンに送る時は
霧吹と同じ理屈で、エンジンが空気を吸った分
ガソリンが吸い出される仕組みでした。
 
インジェクションの場合は今までとは逆になります。
電子制御でエンジンが回るのに必要な量のガソリンを
最小限に抑えて“吸われる”ではなく“供給”する事に
違いがあります。
 
 
利点として、最低限のガソリンしか使わなくなり燃費が
非常に良くなりました。
 
最低限のガソリンしか使わない事のによりCO2の削減
が可能です非常にクリーンな排気ガスです。
 
電子制御ですから、寒い日でもエンジンが掛かりにくく
なる事は少なくなりました。
 
しばらく乗らなくて置いてあっても掛かりにくなる事は
少なくなりました。
 
 
今現在スクーターをご利用の方も買い替えの検討をされては
いかかでしょうか?“SUZUKI”では沢山のスクーターが
販売されています。
 
買換の検討は“是非当店で!”


ページトップへ