}
「認証整備工場」の意味をご存知ですか?
2013/10/15更新
[その他の情報]
『認証整備工場』自動車分解整備事業
 
みなさんは、この意味知ってますか?
 
これは、我々、整備事業者が国(国土交通省)から認可を受けて
事業をしている証です。
 
道路運送車両法 第80条 により、この認可を受けていない修理工場は
分解整備事業をしてはいけません。法律違反で罰則を受けます!
 
(分解整備とは、251㏄以上の車両のブレーキ、エンジンなどの重要整備など)
 
具体的にどのような作業が分解整備になるか!
 
主にブレーキキャリパーの取り外し作業、
エンジンを車体からの脱着しての作業
 
1.タイヤ、ホイールの取り外し
2.ブレーキキャリパーの取り外し
3.ブレーキパットの交換(キャリパー取り外さない時は○)
4.フロントフォークの取り外し
5.トップブリッジ、アンダーブラケットの取り外し
6.スイングアームの取り外し
7.リヤスプロケットの取り外し
8.エンジンの脱着
 
上記が主に二輪での分解整備にあたります。
 
つまり、上記の作業をする二輪整備工場、タイヤショップ、パーツショップなどは
 
運輸局認証指定工場の認可を受けなければ営業できません!!
 
 
 
なのに、この認可を受けないで営業している
お店が非常に多い!!のが現状です。
 
他の職業でも国家資格、認可は必要な物が多いですよね!
 
みなさんは、[無認可の病院行きますか?]私は怖くて行けません。
バイク屋も同じだと思います。事故がおきれば命にかかわりますから!
(法律違反をしているお店が正しい整備、修理をしてるとは思えません!)
 
みなさんは運転免許を取り、バイク、車を運転してますよね!
 
無免許運転者はどう思いますか?犯罪者です。
 
この認可のあるお店は、2級整備士国家資格以上の免許を持ち
工場の設備も基準があり、毎年、免許の更新講習をかならず受けます。
(ちなみに医師免許は更新が無いらしいです。。。)
 
 
お店を選ぶ時、まずは『このお店は認可を受けてるのか?』
1つの基準にして下さい。
 
整備事業者はお客様の安全(命)を預かっているような者ですから。
 
まずは工場の入り口付近で、黄色い看板を探して下さい!!
 
分からない時はお店側に聞くか、
 
もよりの運輸支局
神奈川運輸支局 045-939-6803
東京運輸支局 03-3458-9236
に問い合わせして下さい。
 
当店は、もちろん認可を受けて営業しております!
 
 
{国土交通省HP}
 
http://www.mlit.go.jp/jidosha/ninshoutoshiteinochigai

 
 
 
当店はカスタムも多く受けていますが
違法カスタム改造はお断り、指摘注意します。
作業依頼時はご確認して下さい。
 
暴走族仕様、旧舎繪仕様、過激なカスタム車両
騒音規定値オーバーなマフラー(直管に近いマフラー)
過激なナンバープレート隠ぺい(折り曲げ)
車検に適合しないカスタム、改造など!!
 
 
大人なカスタム改造は 大歓迎です!!
 

 
 
SBS西鎌倉 認証番号 2-4906
 
国家資格 2級二輪自動車整備士(検査主任)
スズキ認定資格 スズキ二輪整備士3級
 
 

ページトップへ