}
東京モーターショー情報!
2013/11/23更新
[その他の情報]
本日、スズキの2013年度の東京モーターショーの
 
「出品概要」が発表になりました。
 
二輪に関してもワクワクするような内容が目白押し!!
 
それでは、2013年東京モーターショーの
スズキのコンセプトやバイクの出品車両など紹介します♪
 
【コンセプト】
 
今回の東京モーターショーのスズキブース出展テーマは、「新しい物語をつくろう。」。お客様の日々の暮らしがひとりひとりの物語であると捉え、それぞれの物語に何かをプラスすることで、今までとは違う新しい物語をお客様と共に生み出したい、との思いを込めた。
 
【参考出品車輌】
 
【Recursion(リカージョン)】

モーターサイクルのこだわりを形にしたスタイリングに、ダウンサイジングエンジンによりビッグバイクの走りとミドルバイクの扱いやすさ、経済性を両立させたコンパクト ロードスター。
コンパクトな車体に新開発588cm3水冷直列2気筒エンジンにインタークーラーターボを組み合わせることで、街中では経済的で扱いやすく、ワインディングでは厚いトルクで爽快な走りを実現。 
「Recursion」とは、回帰、再帰という意味を表す。モーターサイクルの楽しみ方が多様化する中で、「走る楽しさ」という基本に重点を置いたモデルである。 
 
【EXTRIGGER(エクストリガー)】
 
 より多くの人にバイクの楽しさを知ってもらうための、気軽に乗れて新感覚の楽しみ方を提案する電動バイク。
小型自転車のようなコンパクトな車体に電動スクーター「e-Let’s」の電動ユニットを搭載。
「玩具感覚」でありながら、アルミフレームや倒立フロントフォーク、前後ディスクブレーキなど、「小さいけれど本格的」な装備。
可視光通信技術によって、お店からの情報を受け取ったり、通信により仲間との新しいコミュニケーションが楽しめる。
「エクストリガー」とは、「電動・クロスオーバー」を示すEXと、「きっかけ」の意味のトリガーを組み合わせた造語で、バイクに興味を持つきっかけにしてもらいたいという思いを込めている。

【V-Strom(Vストローム)1000 ABS】
 
スズキのスポーツ アドベンチャー ツアラーのフラッグシップモデルとして、様々な走行への適応、操る楽しさや長距離移動の快適性を提供するために開発された車輌。
スズキ初のトラクションコントロールシステムをはじめ、ABSを標準装備。
 
 
東京モーターショーの詳しい日時など知りたい方はぜひ、特設サイトまでアクセス下さい!!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.suzuki.co.jp/car/entertainment/motorshow/2013/
 
  • トップページ
  • 店舗紹介
  • アクセス
  • 全記事一覧
  • おすすめ商品
  • イベント
  • 特典
  • その他の情報
  • 展示車・試乗車
  • 中古車
  • お問い合わせ
イベントカレンダー
2019年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2019年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

はイベント開催日です

定休日:毎週水曜日,第2木曜日

ページトップへ